アンプラグド・フラッシュ・アクティビティ
  手詰まりになって動かなくなる「デッドロック」にならないよう、協力してフルーツを受け渡します。
ホームアンプラグド > Activity10

【説明】
 まずは、全員がフルーツのお面をかぶっていることを確認しましょう(ナスはフルーツか!という突っ込みは入れないこと)。
 そして、全員の手を見てみましょう。一人だけ片手に何も持っていない人がいますね。この人は隣(となり)の人からフルーツを受け取ることが出来ます(ここではマウスのドラッグでできます)。フルーツを渡した人は片手が開くので、今度はその人が隣の人からフルーツを受け取ります。この作業を繰り返し「全員が自分のフルーツだけを持つ」というゴールを目指すのです。

 この時、だれかさんが「自分さえ良ければ良い」という考えを持っているといつまでもゴールにたどり着くことは出来ません。なるべく少ない回数でゴールできるように、みんなで協力することが大切なのです。

 このFlashアクティビティでは、じっさいの道路やネットワークでも起きてしまうデッドロックを体験することができます。デッドロックとは、手詰まりになって動かなくなってしまう状態(じょうたい)のことを言います。
 どのようにフルーツを手渡していけば、デッドロックにならずにすむか、よく考えてみましょう。

 (※注意!たまに、マウスポンタとフルーツが、くっついてしまうことがあります。その時は、「Try Again」というボタンを押してもう一度やってみて下さい。
【文献(ぶんけん)】
※このページは以下のサイトや本をもとに作りました。
Computer Science Unplugged
 ・Activity10 - The orange game - Routing and deadlock in networks
コンピュータを使わない情報教育・アンプラグドコンピュータサイエンス
 ・学習10 - みかんゲーム(ネットワークにおけるルーティングとデッドロック)
Hiroki Manabe naruhodo2007@gmail.com