なるほど情報数学
 16進法を鍛えましょう。
ホーム情報数学 > 16進法学習ボード
■16進法学習ボード

 コンピュータが扱うことができる数値は0と1だけなのですが、10進法が得意な人間には甚だ分かりづらいものです。そこで、ある程度人にも分かり易く、また、2進法とも相性の良い16進法が使われます。0123456789の次はABCDEFとアルファベットを使うのですが、こちらも馴れるまでやはり分かりにくく、扱いには戸惑うかも知れません。(参考:2進法学習ボード)

 


ホームへ戻る